シェービングにおすすめのタイミング

手軽なムダ毛ケアとして、またスキンケア効果も期待できることもあり、人気のシェービングですが、自分でシェービングを行う際に適したタイミングというのはあるのでしょうか。シェービングにおすすめのタイミングについてご紹介します。

シェービング前やあとのピーリングはNG

まず、シェービングの前に気をつけたいこととして、ピーリングなどの角質ケアを行わないことが挙げられます。シェービングには角質ケア効果もあります。カミソリで肌表面をなぞる際に、肌の角質を削り取ってくれるのです。余分な角質がたまると肌がごわついてくすんでしまうので、適度な角質を除去することは大切です。しかしシェービング自体に角質ケア効果があるので、その前にピーリングなどを行ってしまうと、角質を取りすぎてしまいます。角質をとりすぎると肌のバリア機能が失われ、乾燥しやすくなったり、肌が敏感に傾いたりしてしまいます。特に顔の場合は角質ケアをしすぎると小ジワの原因にもなりので、注意しましょう。

普通のお肌にも敵な紫外線はナイーブ肌にはNG

シェービング後の肌は紫外線にさらさないようしましょう。シェービングを行うと、どうしても肌に細かな傷がついてしまいます。この状態で紫外線を浴びると炎症を起こしたり日焼けにより更に乾燥してしまう可能性があるので、できるだけ紫外線の影響を受けにくい時間が適しています。

入浴中は避けよう!

結構、お風呂に入ったついでに!というスタイルの人が多いようですが、足や腕は処理後に流したりっするのが手間なのでお風呂でもOKですが、お顔のシェービングはお風呂から上がったあとの方が望ましいです。
「お風呂で肌が柔らかくなるなら、お風呂で剃ってしまえばいいのでは?」と思うかもしれませんが、それはNGです。なぜなら、お風呂の中は湿度が高くて雑菌が繁殖しやすく、シェービング後の細かな傷に雑菌が入ってしまう可能性があるからです。入浴後、汗の引いたタイミングが適しています。

ベストタイミングは、夜のお風呂のあと!

上記のことからわかるのが、シェービングにベストなタイミングは夜お風呂に入って少し落ち着いたあとということになります。
シェービング後は毛穴引き締め&保湿効果のあるものでキレイな肌を目指しましょう!