お家でキレイに背中シェービング

薄着に季節になると気になるのが、背中のムダ毛です。皮脂腺が多くニキビなどの肌荒れも起こしやすいところなので、肌に優しいシェービングを行うのがおすすめですが、見えないところなので、自分で剃るのはなかなか難しいですよね。ここでは、自分で背中をシェービングするときのポイントについてご紹介します。

安心の電気シェーバーを使う

まず、カミソリではなく、電気シェーバーを使うことです。背中は自分では見えずに鏡などを使って見るしかないので、自分で剃るのが難しい場所です。カミソリだと傷を作ってしまう可能性があるので、ケガをしにくい電気シェーバーがおすすめです。

優しくゆっくり行うのがコツ!

次に、力を入れすぎず、ゆっくり動かすことです。背中は肩甲骨など凹凸があるので、力を入れたり、素早く動かしたりすると、思わぬところで深剃りしたりケガをしたりする可能性があります。鏡を見ながら、ゆっくりとなでるように剃りましょう。

ちょっと難しい肩甲骨周辺

最後に、剃る向きに気をつけることです。基本的には上から下に向かって動かします。ただし、肩甲骨の凹凸に気を付けてください。自分で背中を剃ろうとすると、手を後ろに回すので肩甲骨が出っ張りますよね。この肩甲骨の内側は上から下へ、肩甲骨の外側は内から外へ向かって動かすと剃りやすくきれいです。ちなみに肩甲骨の外側は反対側の手で剃りましょう。